12.5の長谷川さんへ

 

 
clue zemi作文講座。
お題は、
 
「今年成し遂げたことはなんですか」
 
風邪をひかなかった
順位があがった
ゲームをクリアできた…
 
など、様々な回答がある中、
ひとつ目をひくものがありました。
 
「お祭りで買った金魚を
長生きさせていること」
 
 
作文、特に受験対策の作文だと、
なにやらこむずかしいことを
書かなければ…

と思っている保護者の方が多いのです。
 
 
そのために、新聞や本を子どもに読ませる。
難しい言葉を覚えさせるために読ませる。
新聞を読むこと自体は
もちろんおすすめですが、
どうも、その方向性が間違っているような。
 
 
作文で大事なことは、
難しい用語を使うことではなく、
体験を通じて自分がなにを考えたか、
ということです。
実際、この金魚のお話も合格点。
 
 
と、するとですよ。
いい作文を書くために必要なのは
文字とにらめっこすることではなく、体験。
新聞を読むより、遊びにいくこと。
 
 
変な話に聞こえるかもしれませんが、
本当です。
もうすぐ冬休みですしね。
ぜひネタを溜め込んんできて
欲しいものです。
 
 
長谷川さんの話で、
うちの初代ワンコ「ピー」を
思い出し、目頭が熱くなってきました。
 
 
うちの会社名「ピーナッツ」
これは食べ物でもスヌーピーでもなく。
nuts=バカ(夢中)
野球バカとかのバカの意味。
 
 
というわけで、ピーナッツ。
ああ、もう目が潤んで画面が見えないので、
ここら辺で。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です