側面 ー 有福 創

 

ガーデンデザイナーの仕事は
毎回違うお客様だし、
毎回違うミッションがあり、
とても刺激的でもあります。

 

サプライズやギフトのある
植物選びを行って土の庭を
作らせていただいたK様邸。

 

 ガソリンスタンド=コンクリートの上で
人生の大半を過ごしてこられた方なので
土の庭が欲しいと話されました。

 

そして、

「孫たちや近所の子供たちが
   植物に興味を持つような場所にしたい」

と話されました。 
とてもやりがいのあるミッションでした。

 

先日は、

「木材は絶対使いたくない」

という方に、
石や金属、樹脂も提案しながら
進めさせていただきましたが、
後にこの方は大きな木材会社の
社長さんだと知ります。

 

この仕事はまるで、
一話完結の人生ドラマを
見ているかのようでもあります。

 

毎回違う世代、性別、職業…
様々な人に出逢い、その方のドラマに
脇役として参加させていただく。
こんなところこもこの仕事の
醍醐味かもしれません。

 

説明の仕方によっては、

木を植える仕事です。

で終わる場合もあるし、
そう見られる事も大半だけど、
どの仕事にも色々な側面があり、
継続するとその楽しさに気づいてくる。

 

美容師も髪を切る仕事って思うけど、
実は程よい距離の他人だからこそ
話せる悩みを、月に一回聞いてあげられる
“ 特別な存在 ” なのかもしれない。

 


「空間創造工房 アトリエ朴」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です