新しいコラムが始まります。
その名も「Real Teacher’s」。

本物の学校の先生が
キレイゴト抜きで赤裸々に語ります。

記念すべき第1回は、つのっち。

とある小学校の大人気先生。
まず先生にはみえないが、
クラス替えでこの人が担任になったら
絶対ガッツポーズする。

そんな人です。

それではつのっち。
よろしくお願いします!


私、小学校の教員です。
今回、永井さんとのご縁により、
コラムを書かせていただきます。

公務員ですので、
お給料はいただきません。
代わりに好き勝手
書かせていただきます。

約6年間、一般企業に勤めた後
現在の職に就きました。
今回は転職の時の話を少々。

会社を辞めたものの、
どうして良いのかわからず…
とりあえず、ハローワークに
行ってみました。(いい加減)
行ってみたら長蛇の列。
予想外の事態に緊張。

私の前にはおそらく50代、
スーツの叔父様。

私の後にはおそらく20代、
ゴリゴリのギャル。

叔父様、私、ゴリギャル…
異種格闘技感にさらに緊張。

いざ叔父様の番。
受付で書類を提出。
受付の方と会話を交わすこと、32秒。
叔父様、肩を落として退散。
(1R 32秒KO)

「え?こんな瞬殺?」
と思っている間に、私の番。
パニックのまま、受付着。

 

担当の方、
「資格、何持ってます?」
いきなり強烈なストレート。

「し、資格…?」
挑戦者、すでにKO寸前。

「…あ!きょ、教員免許なら!」
挑戦者、なんとか打ち返すも

「なら、ウチじゃなくて、
教育委員会行ってください」
試合終了。(1R 21秒KO)

 

ゴリギャルの結果を
見ることもできず、
スゴスゴとハローワークを出る私。

でも、そこで気付いたわけです。

「教育委員会に行けば仕事があるかも」と。
その足で教育委員会に向かうと、
あれよあれよという間に
臨時採用(会社でいう契約社員)の
面接を受けることに。

面接官が
「言うこと無しです。
来週月曜から働けますか?」

 

‼︎‼︎ 来週月曜って、4日後!?

 

事情を聞いてみると、
『あなたの家から歩いて通える範囲に
臨月を迎えた先生の代わりが見つからず
困っている学校がある』
とのこと。 …

と、まぁ、こんな経緯で
この仕事に。
(現在は正採用)

 

このコラムを書くことに
なったのも、ご縁。

この仕事をすることに
なったのも、ご縁。

ちなみに『縁』って、
仏教用語らしいです。

つのっち


2018年12月27日 | Posted in 余談Lab, Real Teacher's | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です