新ジャンル ー 金川カモメ

 

散歩が好きで仕事の打ち合わせの後や
友人との待ち合わせの前に、
その周辺をうろうろと
あてもなく歩くことがよくある。

 

商店街があれば通り、
見かけたシブい喫茶店に入ったりと
好奇心の赴くまま。

 

散歩中に気になるものや
風景があれば写真を撮る。

 

そんな散歩の途中に見かけたもので、
数年前より気になっているものがある。

 

公園の入り口に立てられている
『犬おことわり』の看板。

 

以前から思っていたが
犬自身はなにも悪いことをしていないのに、
なぜ虐げられなければならないのか
疑問だが。

愛犬のふんの始末を怠る
飼い主にあてたものだろうか。

 


まるで子ヤギのような犬看板

 

悪い顔の犬看板

 

そこに描かれている犬たちは
悪い顔をしているものもおり、
少し製作者の悪意を感じることがある。

 

近い場所で似たような絵の看板を
見かけることも多く、
この手の看板を受注制作するところが
あるのだろう。

 

先日なんとなくSNSのタイムラインを
見ていたらこんなハッシュタグが
目に留まった。

「#犬看板」

そこには、
私が気になって写真を撮っている
犬柄の看板画像がいくつもあがっていた
もうすでに1ジャンルとして
愛好家がいるらしい。

 

多くは鉄製で年代経過による
錆やペンキの剥がれなど
朽ち具合で好みがあるようだ。

 

ちなみに私はあまりかわいらしくない
イメージの犬看板が好きで、うっすらと
ペンキがはがれていた方が
好みだ。

 

今後誰でも提唱したいものを
SNS上で拡散し、
新ジャンルを生むことは
そう難しくはないのかもしれない。

 

面白い時代だと思う。

 


金川カモメのブログ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です