思い出の… ー 尾形弓子

 

あなたの「思い出の」一曲は?

とか、

「思い出の」味は?

などなど聞かれる機会よくありませんか?

 

先日何かのテレビ番組で、
「思い出の味を再現する」という
職業の女性が「泣きの天才」照英さんに、
お婆ちゃまのご飯を再現されていました。
照英さんは打ち合わせから
外す事なく号泣で、
番組的にどおなの?でしたが^_^

 

私の思い出の味は母の作る「うま煮」です。

 


大好きすぎて、とてつもない
大きなお鍋で作ってくれるのに
ペロリとなくなります。

実家に帰ったらいつも持ち帰っています。
そして再現したくて何度作っても、
母のように美味しいうま煮はできません。

 

母は結婚してからおそらく、
最低でも月に2回は私の歳の数だけ
うま煮を作ったはず。

1年で24回。40年で960回。
あらためて、相当な回数。
なのにいまだに、

「何度作ってもお婆ちゃんみたいに
   上手く作れない」

と言い続けています。

 

「思い出の味」はきっと、
私達が歳を重ねる度に、
記憶の中で更に美味しさを
増すのではないでしょうか。

だから、私のうま煮はきっと、
一生、満足いくものに
仕上がる事はないのです。

 

 


yumisoneyo instagram

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です