12.31の長谷川さんへ

 

12.31の長谷川さんのコラムについて。

 

うちにもワンコが2名おります。

 

初代が亡くなってすぐ、
あまりの喪失感にフラフラと
似たワンコを探す旅に出て出会いました。
長谷川さんの話わかるわ〜と。

 

とあるブリーダーさんのところで
初代にそっくりな
赤ちゃんワンコに遭遇し即決。

 

その子を抱っこしていると、
横でジーッとみているワンコが。
一歳くらいのワンコで、
どうにも問題児で売れ残ったんだとか。
あまりに問題児過ぎて、名前は「モン」。

 

モンと赤ちゃんワンコは仲良しらしく、
モンは一生懸命世話をしています。
それをみていると
引き離すのが申し訳なくなり、
モンも引き受けることに。

 

さすがにモンという名前は
かわいそうなので、
「モク」に改名。

 

では赤ちゃんの名前はどうするか。
「モク」という言葉は
ハワイ語で意味があるらしい、
ということがわかったので、
赤ちゃんは「コナ」と命名。

 

あれから8年。
2人は相変わらず仲良し。
たまに死闘を繰り広げますが。

 

全くの偶然、
全く無計画な話ではありますが、
もし2人に出会わなかったら…
そんな人生は考えたくありません。

 

さて、何が言いたいのかと言いますと、
偶然、無計画も捨てたもんではないと。

 

計画的に勉強して、
計画的に合格して、
計画的に就職して。

 

これをガチガチに遂行する若者と、

そうすべき!

と教える大人が多い世の中ですが、
個人的には計画なんて
5割くらいでいいんじゃないですかね、と。

 

なんかわかんないけど、
楽しそうだからやってみる、とか。
やってから考える、とか。

 

そういう感覚に瞬間的に反応する姿勢って
けっこう大事なんじゃないかと思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です