1.9の秋津さんへ

 

 
 
少しばかりのお正月休みが明け、
受験生たちが教室に戻ってきました。
 
 
このときに話題(問題?)になるのが、
初詣に行ったか行かなかったか問題。
 
 
1番高いお守り買ってきましたー!

って人と、
 
そんな時間あったら、
単語の一つでも覚えるよ。

って人がいて。
 
 
わたしは後者。
祈ってどうにかなるんだったら
全員合格だよね。

と思って生きてきました。
 
 
しかし、教える側に立ってみると、
初詣、絵馬、お守りというものにも
役割があるのではないか、と思うように。
それらは彼らにとって「精神安定剤」
であるわけです。
 
 
受験という浮世離れした時間を過ごすときに
必須なのが「精神安定剤」。
それは本だったり、音楽だったりと
形は人それぞれ。
その一つとして「お守り」があるのかなと。
 
 
受験が迫ってきて
精神がすり減っているこの時期、
「君の役割は」なんてことが
明らかになるのであれば、
でっかい気持ちで
受験できるかもしれませんね。
 
 
とにかく受験は精神面が全てです。
まだ「安定剤」を見つけていない人は
お早めに。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です