1.15の赤木さんへ

 

1.15の赤木さんのコラムについて。

 

 

思い描く将来を客観的に見つめ直し、
見える化する。
いつの間にか忘れていた。
長く一人で仕事をしてきた
負の産物だと反省。
(赤木さんコラムより引用)

 

 

clue zemiをつくってから今まで
とにかく自分のやりたいように
やってきたツケが
ドドドっときたここ数ヶ月。

 

あれ? なんでこんなうまくいかないんだ?

と、突然壁にぶち当たり、
もがいておりました(というか進行形)。

 

突然壁が…とは言いましたが、
実はもともとあったもので、
自分が気づかなかっただけ。
まさに裸の王様状態というやつで。

 

そんな中、
とある企業さんとの深い出会いがあり、
さまざまなダメ出しをいただき、
いかに社会的に
無力であるかを思い知らされ、
ハッと我にかえることができました。

 

内にこもってないで外に出ろ。

とは言いますが、実際外にいても、
積極的に外部評価に
晒される機会を持たないと
欠けているものは見えないもので。

 

受験勉強もそう。

「自分の弱点はわかってますから!」
「もうそこはできるんで!」

という人でも、
実際それを的確に把握しているかというと
そうでもない。

 

そういう人をいじめるのが
私たちの役割です。
ニヤニヤしながら、

「ほれみろ、できないだろ?」

と立ちはだかる、超嫌なやつ。
それが私です。

 

世の中で何が1番大事かって、
客観的視点を与えてくれる
「諫言」なんですね。
何歳になっても。

 

なんとなく昨年から感じている
赤木さんとの距離感の近さ。
今回のコラムで少しわかった気がしました。

 

今年もよろしくお願いしま〜す。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です