1.21のヤマグチさんへ

 

1.21のヤマグチさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
アナログとデジタル ” について。

 

先日、
ネオ・デジタル・ネイティブ世代の
中学生が、公衆電話から自宅に電話を
かけようと、何度もトライするものの
ずっと「プー、プー」。

 

故障していた!

と帰ってきたので詳しく聞くと、
数字ボタンをソフトタッチしていたそうな。
そんな笑い話がありました。

 

そういうこともありますが、
塾講師の立場から申しますと、
スマホ、タブレットは勉強にとって
非常に役に立つものだと思っています。

 

膨大な情報を処理する上で
いちばん大事なのが、

「どこがわかって、どこができないか」

を明らかにすることです。
強弱をつけないと、あっという間に
飲み込まれてしまいます。

 

今まではそれを
「弱点ノート」をつくるとか、
参考書を何度もマーカーで塗り重ねるとか、
そんな方法でしたが、
今は、ドリルアプリを使えば一発だし、
そういえば…と思ったら、
いつでもどこでも確認できます。

 

ただ一方で、
カメラで英文を映すと
日本語が浮かびあがる、

とか

これまたカメラを向けると
勝手に計算してくれる(なんと√まで!)
アプリがあり、

「計算の宿題、3分で終わったっすよー」

と、ドヤ顔で近づいてくる人がいたり。

 

「ムダな3分間を過ごしましたね」

と追い返すと非常に不服そうですが、
ついついそういう使い方もしてしまうので
注意が必要です。

 

アナログとデジタル。
どっちがいいとか悪いとかではなく、
「いいとこどり」の姿勢で
アプローチすればいいんじゃないかな、
と思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です