セルフピーリング ー 有福 創

 

以前、つる植物は強い樹木を頼って
上に上に成長する。
エネルギーを効率よく使いながら
光を求めて光合成する戦略家だと
書かせていただきましたが、
この先の話です。

 

ツルに絡まれた樹木は
光合成がしにくくなり弱ってしまいます。
でも、樹木だって
やられっぱなしではありません。

 

例えばケヤキなどは、
つる植物に絡まれると自らの幹の “皮” ごと
つる植物を落としてしまいます。
動けないケヤキでもできる、
追い払うという防衛手段です。

 

こう書くと、つる性の植物が
悪役に聞こえてしまうけれども、
時として厄介な人間関係にも、
セルフピーリングは必要かもしれません。

 

幸福な事に、人間は動く事もできて、
自分の人生は自分で決めて
歩んでいけるんです。

 


「空間創造工房 アトリエ朴」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です