キモはここ ー 金川カモメ

 

ある日私は気づいてしまった。

 

長年続いている
とあるテレビ番組を見ていたときのこと。

 

それは視聴者が投稿した依頼を
探偵に扮したタレントさんが現地に赴き、
無事解決したり
解決しなかったりというもの。

 

その回の依頼は大阪に住むとある家族が、
今はもうない思い出のラーメンを
時を経て再び味わいたいというものだった。

 

番組は毎回独特な手段を駆使し
依頼を解決する。
今回もなんとか元店主を探し出し
説得の上大阪まで招く。

 

そしてそのラーメン店の
ファンだったという方の協力のもと
ラーメンの再現にこぎつけた。

 

大阪に着いた元店長は
ラーメンを作り始める。
まずスープを仕込むのに
丸2日かかるという
元店主は
営業中のラーメン店の片隅を借りて
作業を続けた。

 

麺はそんなに時間がかからないけれど
スープを作るのにはすごく時間がかかる。
今更ながらラーメンは
スープがキモなんだと気づいた。

 

私は麺類が好きでラーメンもよく食べる。
今までスープは麺によく絡めばいいや
ぐらいに思っていた。

 

またラーメンのスープは塩分を気にして、
お腹がいっぱいだからなどの理由で
ほとんど残してしまってきた。
その番組を見て私はスープを仕込んだ方に
大変申し訳ない気持ちになった。

 

その後はスープを飲み干せなくとも

「大将、十分味わいましたよ」

という心持ちで
店を後にするようにしている。

 

自分の仕事に置き換えたらどうだろう。

 

絵はラーメンのスープと違い
時間をかければ必ず良いものが
出来上がるとは限らない…。
絵のキモとは一体なんだ?

 

意外な気づきから
新たな疑問に出会ってしまった気がする。

 


金川カモメのブログ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です