1.22のカモメさんへ

 
1.22のカモメさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
キモはここ ” について。
 
 
先日、仲良しのコーヒー屋さんで
コンピFREE SOULを手がける
橋本徹さんがDJをしに来ました。
 
 
これはもう快挙でしかないのですが、
その横で、ダンディに
ワインを振る舞う方が。
ん? どこかで会ったことがあるぞ。
恐る恐る、
 
「もしや20年前
 ラーメン屋さんではなかったですか」
 
え! なんで知ってんの !?
 
 
18-19歳という
人生で最も胃袋が大きい時期に
大変お世話になったラーメン屋さん。
予備校の授業の合間に
週3回ぐらいは行ってたかも。
 
 
正確にいうと
店をやっていたのはオヤジさん。
30歳くらいの彼は
突然私たちの前に現れたくせに
「手際が悪い!」的なことを
オヤジさんに向かって
大きな声でいうもんだから
客のこっちはヒヤヒヤ。
 
 
オヤジさんは高倉健みたいな男で、
滅多に口を開きません。
息子に対してもなにも言わず、
もくもくと鍋を振り続けます。
それが私の受験期の思い出。
 
 
中学〜30歳のあたりって、
なんか自分の父親には反発心と言うか、

「勝てないはずはない」

とか思うんですよね。
 
 
それを過ぎたあたりから、
ようやく現実が見えてきて。
私は今なんかもう完全に白旗です。
 
 
父親に限らず、
周りの人へのリスペクト心も出てきて。
思わずgrateful days(KJ)が
頭の中で流れるくらい。
 
 
一方で、それをこじらせちゃう人もいて。
大塚家具とか。
やっぱりああいうのは寂しいですよね。
 
 
20年ぶりに会った
通称ムスコ(さん)はもう50歳。
以前とは違い、
柔らかさが滲み出ていました。
ワインバーを営んでいるとのことなので、
近々同級生を連れて
行きたいと思っています。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です