1.29の山田和寛さんへ

 

1.29の山田さんのコラムについて。

 

なんとなんと、
前回、私がぼんやり書いた問いに
返答いただけるとは!

 

そして、このアンサーがまたすごい。
思わず唸ってしまいました。

 

勉強のアプローチも、
これに近いものがあり、
一つ目は
書道のようにまず「完成形」があって、
それに近づけていくもの。

 

二つ目は描き文字のように
ぼんやり輪郭を作って
徐々に整えていくもの。

 

どっちでやらなきゃ受からない、
というものではありませんが、
私は後者を好みます。

 

ぼんやりから始まり
試行錯誤を繰り返し、積み上げていく。

 

この場合、裁量権は自分自身。
何が必要で何がそうじゃないか、
常に考えながら勉強します。

 

やればやるほど、
自分自身に足りないものが見えてくる

という、果てしない旅ですが
燃え尽き症候群にならずにすむので
受験が終わっても
ずっと学び続けたい人にはおすすめです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です