2.3の増田さんへ

 

2.3の増田さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
男子は道具が好き ” について。

 

考えてみると、「揃えたい欲」
を逆手に取った商売はたくさんあるもので。

 

ガチャガチャの前で
母親にブチ切れられることに始まり、
機能を使いこなせるわけでもない
機器、工具を集めすぎ、
奥様から三行半を
突きつけられるに至るまで、
男子は一生を通して、
これに踊らされています。

 

とするとですよ、

「うちの子全然やる気がない」

と悩む全国のお母さんがた。
「揃えたい欲」を刺激すれば、
彼らもきっと勉強し始めると思いますよ。

 

実際、clue zemiでは空き時間に
iPadを自由に使わせているのですが、
あれほど嫌がる「計算ドリル」も
iPadなら頼んでもいないのにやっています。

 

彼らの目標は計算することではなく、
「コイン」を集めること。
別に何にも使えないコインです。
当然、換金性もない。
集めるとどうでもいいキャラが
出現するだけ。

 

「クーポン」という言葉が好きな
現実主義者の女性には
愚か極まりない行為に
うつるでありましょうが、
そんな「アホ」な男子をうま〜く
手のひらで転がしてやっては
いかがでしょう。

 

名付けて、

「コンプ心を煽る教育法」

 

実際、増田さんの作業場をみて、

「かっけー!
   ディスプレイ3台買ってこよう!」

とか思っている私。

 

wordとインターネットしか使わないので
どう考えても要りませんが
作業に向かう時間が増えるならしめたもの。

 

それにしても、増田さん。
老眼なんて怖いこと言わないでください。
2歳年上なのですが…。

 

 


2019年02月04日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 美術家 増田 拓史 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です