2.11の秋津さんへ

 

2.11の秋津さんのコラムについて。

 

先日、英文法の授業で

命令文+and

命令文+or  の違い、

というものをやりました。

 

前者は、

『〇〇しなさい、
   そうすれば〜になりますよ』

後者は、

『〇〇しなさい、
   さもなければ…になりますよ』

 

お分かりのように、
〜にはポジティブな言葉が入り、
…にはネガティブな言葉が入ります。

 

さて、

継続は力なり!

という言葉は
先人から耳にオクトパスなほど、
聞かされていることです。

 

が、しかし。
それを聞いて、

「わかりました!先生!」

と目をキラキラさせる生徒は
残念ながらうちにはおりませんし、
私が生徒でも、間違いなくムーディー勝山。

 

ではありますが、
継続しなければ学力はつかない
という事実は揺るぎないもので。
そのときに登場するのが or   の文。

君さぁ、それちゃんとやんないと…
落ちるよ。

ボソッと言うのがいちばん効きます。

 

andとor。
結果的に同じことでも、
相手に与える印象はだいぶ違うものです。

 

秋津さんの、
継続しなければ衰える、という話に
思わず膝を打ったのでした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です