順を追って ー 上間美絵

 

お店をはじめて2、3年たったある日
電話が鳴った。

「あなた、出張ネイルはなさる?」

と。

 

なさるも何も、
そんな日々を経ていたので
「はい」と即座に返答。

 

アパレルブランドのマネージャーさん、
ご近所にお住いで
すぐ打合せにいらしてくださいました。

 

展示会にて顧客さまへ
ネイルのプレゼントを考えている、

とのこと。

 

10本全てのカラーリングはその後、
お買物が難しくなるので
(ポリッシュが乾かないゆえ)
一本だけにネイルシールを施すという
方向で出張話がまとまりました。

 

シールの柄は
どんなものがいいだろうと伺うと
「犬」必須のお返事。


犬 !? と尻込みしながらも
ネイル商材の問屋でかろうじてみつかった
トイプードルのシール。
その他、てんとう虫、ハート、星、など…

 

揃えながら

「あれ?これってかわいい ?? 」
「それを爪に !!?」

ネイル界のデザインの偏りを
あらためて真正面から受け止めました。

 

出張仕事は無事終えましたが、
大いなる違和感の種を
宿した時でもあります。

 

今はイベント仕事なども
経験するようになり、
ギャルでもコンサバでもない爪の
認知度を上げるべく
私もネイルシールをデザインして
販売しています。

 

〇〇でない、と打ち消しの表現をしないと
自分の見せたい世界が言い表せない事に

まだまだ改善の余地あり!

と思わされるのですが、
そこは焦らず地道にまいります。

 

 

先日発売になった本で
hokuriのネイルシールを
紹介していただきました。

 

手みやげ、お返し、プレゼントに
役立つような
性別を超えて楽しめるギフトの
アイディアブックです。
眺めるだけで楽しい
様々なデザインの商品とご一緒できて、
違和感の種から少し根を張れたかなと
喜んでいるところです。
引き続き、地道にまいります。

 


「hokuri」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です