2.16の稲葉さんへ

 

2.16の稲葉さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
今すぐあなたに会いたい ” について。
 
 
毎度心を掴まれる、稲葉さんのお話。
 
 
ごはんを食べるときに、
ついつい「正解」を
探してしまうことがあります。
 
 
食べログで何ポイントだ、とか。
 
 
それはもちろん
参考になるデータではあるのですが、
「正解」ではありません。
 
 
1位より20位のお店のほうが
好みだったり。
(いや、そもそも順位づけ自体が
大変失礼なことで)
 
 
でも、ついつい、
行ってもいないのに、

「上位が正解」

と思い込んでしまったり。
 
 
このお話、
実は学校の社会科でも登場します。
 
 
小選挙区制では
政権が安定する一方で、死票が多い。
死票が多いと少数の意見が反映されない。
 
 
しかしそもそも、
「少数意見の尊重」が前提で
多数決というシステムが
とられておりますので、
そこに比例代表制というのをくっつけて
小選挙区制比例代表並立制という、
絶望的に長い漢字列ができています。
 
 
生活における判断は、当然このように
制度化されるものではないので
積極的に真偽を確かめる必要があります。
 
 
つまり!
「会う、遊ぶ、食べる」を積極的に
やらなければならないわけです。
 
 
というわけで、
今年も周囲に白い目でみられつつ、
各所をフラフラする予定を
塾講師っぽく肯定的にしてみました。
 
 
稲葉さんの和菓子も
実食しに行かねば!
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です