今年もよろしくお願い致します ー 山田はるか

 

新しい年が訪れて、
早くも1ヶ月以上が経ってしまいました。

このペースでは1年なんて
きっとあっという間…(!)

 

今年もこちらのコラムは続きますので、
どうぞお付き合いください。(笑)

 

さて、過酷な劇団時代の話が
続いてしまいましたが、

たまには近況のお話も
させていただきたいと思います。

***

人形操演でフリーとなって10年目。
昨年2018年は
とても忙しくもありましたが、

精神的にはとても満たされていた
1年だったと思います。

 

新・ざわざわ森のがんこちゃん
という番組では、

大勢の操演者が参加しているため、
ほかの共演者さんとの
コミュニケーションを
特に大事にしています。

 

ねほりんぱほりん』という番組では、
人形セクションのチーフを
担当させていただいており、

スタッフの皆さんと
綿密な打ち合わせを重ねて本番に臨みます。

 

コレナンデ商会』という番組は
帯番組なので、
撮っても撮っても
次の本番がおいかけてくる…。(笑)

 

こうしてたくさんの時間をかけて
たくさんの方々と一緒に、

力を合わせて番組を作る、ということは、
とても楽しく、やりがいがある仕事です。

***

2019年の今年は、仕事の合間を縫って、
長年ずっと夢だった
チェコのプラハへ5日間ほど

旅立つことができたら、と考えています。

 

チェコは人形劇がとても盛んな国。
歴史的に列強諸国に挟まれて、
公共の場でチェコ語で会話することすら
できなかった時代があったそうですが、

人形劇だけはチェコ語での上映が認められ、
大人も子供も集まって楽しめる
クオリティへと変化し、

国の伝統芸能となったという歴史が
あるそうです。

 

毎日人形劇を見に行って
あっという間の5日間かもしれませんが、

何かを吸収して帰ってこれたらと思います。

 

この連載でも、
チェコでの画像やエピソードを
お届けできればと思っています。

 


NHK「新・ざわざわ森のがんこちゃん」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です