2.28の赤木さんへ

 

 
 
勉強ができる人って、
「頭がいい」んでしょ。
 
 
「頭がいい」の定義は
色々あるかと思いますが、

「たくさん知っている」
「記憶力がすごい」

という意味合いであれば、それは違います。
勉強ができる人のやり方は
いたってシンプル。
考え方もシンプルです。
 
 
シンプル、と言っても
閑散としているわけでなく、
彼らの勉強には「削る」という作業が
盛り込まれています。
だいたいの人が、
「盛り込む」ことだけに注力していますが、
大事なのは「削る」作業であります。
 
 
「シンプルなほど難しい」

と赤木さんがおっしゃるように
勉強のシンプル化も
一朝一夕にできるものではありませんが
ぜひ取り入れて欲しい感覚であります。
 
 
でも、言葉でいくら言っても
なかなか伝わらない、この感覚。
そんなときは、
赤木さんのもんぺを履いて
勉強しましょう。
 
 
身の回りを

「シンプルだけど設計されたもの」

で固めれば、自ずと思考も
それに寄ってくるのではなかろうか。
 
 
そんなふうに思います。
(ちなみに私は予約済み。えへへ。)
 
 
移住から、あっという間に

「新潟にこの人あり!」

を知らしめた赤木さん。
 
 
その戦い方も、
シンプルかつ精度が高く、
私のお手本…
いや、師匠と呼ばせて欲しいほどです。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です