動物たちがおしえてくれたこと ー はしもとみお

 

ありとあらゆることを、
動物たちから教わりました。

 

犬には、純真といつでも
元気にリセットできる軽やかさを、
猫には、自由と居心地のいい場所と
たしなみを、

猿には、群れの大切さと
シンプルな知恵を、

亀には、長寿の秘訣を、
鳥には、俯瞰の目線の大切さを、

虫には、地上からの視点を、
動物たちが教えてくれたことは数知れず、
いつも私の知識の既成概念を
ガラガラと崩してくれます。

 

動物たちは、人間のように
知識や物事を積み上げない。

重い荷を持たず、レッテルを貼らず、
既成概念を持たない。

何より、それぞれの価値観を
人に押し付けない。


すばらしいな。

いつも、言葉もなく、
思うことはそれだけです。

 

動物たちの彫刻を作ってきて、
彼らと正面あるいは
多角的に向き合ってきました。

そのたびに私は試され、見透かされ、
リアリティは私の無駄な描写で遠のき、
彼らは私をまっすぐな眼で
見つめ返してきます。

 

猫は猫なんだし、犬は犬なんだから、
だれも犬を猫のように暮らせと、
押し付けたりはしないように、

私たち人間も、
一人一人が違う動物だと思えば、
生き方も価値観も違って当然、
違いを楽しみ、
学ぶべきものを反面教師であれ、
どんな人からも学ぶことができます。

 

そのうち、世界で自分だけにしか
見つけられない自分の居場所が見つかり、
誰かに何かを自分の生き様で
伝えることができたなら、
かっこいいですね。

 


「はしもとみお ホームページ」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です