3.7のはしもとさんへ

 
3.7のはしもとさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
動物たちがおしえてくれたこと
について。
 
 
成績が上がるのはいいですが、
「勉強ができること」が
絶対的な価値観だとは
思って欲しくありません。
 
 
優秀な成績を残したとしても、
それは「学業」の面で優れているだけ。
それで将来ご飯が食べれるか、
といったら、それはまた別の話。
 
 
これは私の指導方針云々ではなく、
現実的なことです。
 
 
この年齢になってくると、
「学歴」の重要性があまりないことに
気がつきます。
 
 
もちろんあるに越したことはないですが、
ナントカ大卒って人はゴマンといるわけで。
 
 
それ以外の武器ってものを持っていないと…
というか、社会に求められているのは
そっちの方です。
 
 
最近は、

「そんなに勉強しなくてもいいんじゃない」

と声をかけたくなるような人が多く。
ヘンテコな話に聞こえるかもしれませんが、
本当です。
好きでやっているならいいのですが、
大人の言うがままに
やっている人がほとんど。
 
 
勉強しなさい!さもないと…

と言われているのでしょうが、
勉強ばっかりしてることで失う代償も
考慮して欲しいもんです。
 
 
大学は出た。

でも何していいかわかんない。

そうならないように、

勉強以外の価値観も提示すること、
それを否定しないことを
大人がちゃんとやるべきだと思っています。
 
 
 
さて先日、パッとみた朝日新聞。
はしもとさんがでっかく載っていて
びっくり仰天。
ぜひご覧あれ!
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です