3.17の赤木さんへ

 

 
3.17の赤木さんのコラム
春だってさ。”について。
 
 
新潟の山は、2足のわらじに適した場所。

と、赤木さん。
 
 
なぁーるほど!
勉強について考えるとき論じられる、
「環境」という話。
 
 
最上の環境を作ろうとすれば、
当然ものすごいコストがかかるのですが、
年々、子どもに投下するお金は
増えているような気がします。
 
 
もちろんそれは塾としてありがたい話。
しかし、最上の環境をつくったから、
その子の成績が伸びるか、
といえば、そういうもんでもなく。
 
 
環境を上げればあげるほど、
その人の創意工夫は低下する。

とは誰かが言っていましたが、
それは勉強も同様で。
 
 
環境を理由にすぐ

「合格は不可能だ!」

という人が多いですが、
まずは工夫をしていただきたいです。
 
 
少し考えてみると、

「あれ?これって実は有利じゃん」

と、雪国に住む赤木さんのような発想が
できるようになるはず。
 
 
かわいい子には旅をさせよ。

と言いますし、
先回りしていい環境を整えてやる、
というのは必ずしも
「正しい」わけではなさそうです。
 
 
さて先日、ちょっとリッチな
ドリンクバーにいきまして。
スーパーフード(?)
チアシードが置いてありました。
 
 
日々不摂生をしている自分には
「食べねばならぬもの」。
入れ放題なのをいいことに、
スプーンでごっそりとってコップにイン。
 
 
しかし不運なことに、
先に入っていた液体は緑茶。
それはもはや「藻とカエルの卵」で。
 
 
身体には良さそうですが、
精神的には過酷でした。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です