あたらしい予感 ー HUMORABO(ma)

 

小さくてキラキラしたボタン。
ハンカチにもならない
アンティークのハギレ。
外国のよくわからない
キャラクターのワッペン。

 

子供のころに
「たからものばこ」にしまっていた
小さな小さなものたちは
大人になって成長した経済力とともに
その勢力を広げ
「MOTTAINAI」という大義名分のもと、
押入れの中を占拠しています。

 

捨てたくない、というコレクター魂と
家の中が物に溢れていく息苦しさが
いつも闘っています。

 

 

そんな中、社会と福祉をつなぐ
ソーシャル手芸部「リボンヌ手芸部」や
手芸素材のフリーマーケット
素材イチ
などを企画して
少しでも有意義に、物を減らしていこうと
頑張っていましたが、
焼け石に水。
むしろそれを盾に物が増えていくという
恐ろしい現象が…。

 

しかし、どんなに小さな活動でも
やり続けていれば
色々と繋がっていくもので。

 

今年、あるプロジェクトに
参加することが決まりました。

 

まだ詳しくは言えませんが
日本のDIYやものづくりが
もっと盛り上がって、
みんながクリエイティブな思想や
技術が持てるような
そんな場や機会を作っていく
プロジェクトです。

 

このプロジェクトによって、
私の「たからもの」たちも
素敵に昇華できることでしょう!

 

来月、視察のために
ポートランドへ行ってきます。
ポートランドには「SCRAP」や
「ReBuilding Center」など、
リサイクル・リユースのお店が
たくさんあります。

 

そこでまた、新たな「たからもの」が
増えてしまいそう…。
スーツケースに収まる範囲で
止められるよう、がんばります。

 


「HUMORABO」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です