デザイナーとして。ー 有福 創

 

個人的にはデザインって
「価値」を創造することだと思っていて、
格好良い “ カタチ ” とかの前に、

「二階からも綺麗なバラが見えるように
   このフェンスは3mになっています」

みたいに、まず価値の創造が必要だと思う。

 

ある意味では、価値の創造は
誰もが普段から行っているので、
部屋を
「勉強に集中できるようにする
   模様替え」も、
カバンの中の
「小物がすぐ取り出せるようにする
   しまい方」も、
デザインだと思う。
本当にみんなデザイナー。

 

でも本来するべきなのに、
一番できていないデザインは
自分自身の人生のデザイン。

自分の人生にどんな「価値」を創造して
そのためにどう組み立てて行くか。

 

時々人生を俯瞰で眺める事が大切だと思う。
ましてガーデンとは言え
“ デザイナー ”って名乗るなら、
まずそこをしっかりデザインしなきゃ。

 

2年間「ひらめきのタネ」に
書き込ませていただき、
色々考えるきっかけを作ってくれた
この企画は、人に伝えているようで、
結局こうやって自分に言っている事が
多かったな・・・って思います。

 


「空間創造工房 アトリエ朴」Web

 


2019年03月27日 | Posted in 余談Lab, ガーデンデザイナー 有福 創 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です