はじめまして、伽椰子です ー 藤 貴子

 

今月から「メゾン木かげ」で
お世話になります藤貴子といいます。
ホラー映画『呪怨』の
伽椰子役を長く演じていました。
よろしくお願いします!

 

ここに住むことにしたのは、
台本を読んだり
リハーサルをしたりするためです。
私は劇団に所属して、舞台やったり、
今は主に声の仕事をしています。

 

メゾン木かげ」の存在を教えてくれたのは
2足のわらじーズ」で
コラムを書いている長谷川純子さん。

 

実は中高の同級生なので
「さん」なんて付けるのは少し変な感じで、
むしろ「純ちゃん♡」というのが
しっくりきます。
というのも私は昔から純ちゃんが大好きで、
30年来の純ちゃんファンです。
ほぼほぼストーカー。

 

どんなところが好きかって、
まず顔が好きです。
あと色白なところと、
性格も実はすごく
女の子らしかったりするとことかぁ、
なのに姐さん肌で
面倒見がいいとことかぁ…

 

あ、いけない、
純ちゃんの事ばかり書いてる…。
このストーカー気質
どうにかならないものか…。
と、とにかく、自己紹介の続きを。

 

私は21歳で劇団員になったんですが、
芝居が下手っぴで
なかなか仕事のオファーが来ず。
鬱々とした気持ちで
バイトに明け暮れる日々を
過ごしていました。
でも、そんな私にも声をかけてくれる人が。

 

その人は映画監督の清水崇さん。
当時、まだ映画学校に通っていた
清水さんの課題映像に
出て欲しいとのことでした。
但し台詞はないんですが…とも。

 

どんな役でもやりたかった私は
もちろん喰いつきました。
それが、ホラー映画『呪怨』の
伽椰子役だったのです!

 

…と言っても、
『呪怨』も『伽椰子』も
知らない方が多いと思うので、
また今度詳しく書くことにしますね。

 

あらやだ、もうこんな時間!
「メゾン木かげ」の部屋は、
まだ開けてない段ボールがいっぱい。
早く荷物を出さなきゃ。
それでは♪


藤貴子twitter

 


2019年04月18日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 俳優・声優 藤 貴子 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です