とはいえ ー 尾形弓子

 

こんにちは。
川崎市を中心に活動しております
ヘナ&ヨガインストラクターyumikoです。

 

世の中には正論というものがある反面、
その裏にはいつも
「とはいえ」が存在する気がしています。

 

最近のニュースで心痛むのは、
高齢者の方による交通事故。

 

私の両親も、そんな年齢です。
親元を離れている私は、
両親の車の運転を普段見ていないのですが、
妹によると、やはり危なっかしく、
ヒヤヒヤする事が多いようです。

 

出来る事なら、
しっかりとした免許更新制度を作り、
誰もが安心できる環境を整える必要が
あると思います。

 

昭和の時代から強くたくましく
生き抜いてきたこの世代の方々は、
人に頼る事が苦手なように思います。
そしてご自身の事をまだまだいけると
過信しがちにも思えます。

 

だからといって、そう、
「とはいえ」です。

 

都会ならまだしも、
田舎の交通の便が悪い
私の実家のような所では、
車なしの生活は考えられません。
免許を取り上げられてしまったら、
たちまち生活範囲は狭まり、
楽しみや体力も奪われるでしょう。

 

電気自動車の発達や、車なしでは
暮らせない地域への補助
(これについてはガソリン代の補助も)など、
医療の部分だけではなく、
もっと高齢者へのサポートが
必要だと切に願うのです。

 

なんだかこの稿はいつになく、
硬く熱い内容になってしまいましたが、
そんな中私自身が何が出来るかを、
考えていて、答えが見つからないでいます。

 

小さな事から…
そう、来月実家に帰ります^_^

 


yumisoneyo instagram

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です