ジューンブライド ー 上間美絵

 

6月の花嫁は幸せになれる、というヤツ。

 

聞くたびに

「花婿は!?」

気になってしまうのは私だけでしょうか。

 

相互努力よねぇと誰に向かってでもなく、
言っておきたいような…。

 

そのあたりはさて置いて、
春先から少しずつ増えて
初夏前にピークをむかえる花嫁さんのご予約
毎度 いつもとは違う緊張感があります。

 

その理由は2つ。

①当店へのご来店が初めて
②ネイルサロンも初めて

私が出すなよその空気を…という所ですが、
この2点が満たされると相当な緊張感が
漂ってしまいます、双方に。

 

いつもはネイルをしないけれど
ハレの日はせっかくだから彩りたい。

よーく、分かるのその気持ち。

 

だけどどうして
ぶっつけ本番にするのかな、と
不思議に思っていたところ
この度、
理想的な花嫁さんがいらっしゃいました。

 

長く通ってくださっているお客様のご紹介で
いらしてくださった花嫁さんは
お式までに計3回ご来店くださいました。

 

初回はご自身の好みを最大限に。
2回目は少し試す要素を差し込んで。

 

ここまでくると私は色と形の好み
仕上げたいものへの言葉運びを
汲みとれるようになっていきます。

 

そして、本番間近の3回目。

 

互いにあきらめる事なく
求めるデザインを煮つめました。
いやぁ何て爽快感でしょうか
共に喜べる仕上がりとなりました。

 

よくよく聞けば
ご紹介くださったお客様から

「式本番までに最低3度!」

とアドバイスがあったとか。

 

暮らしと共にある指先は
試して、生活して、納得することを
その方は
分かってくださっているんだなと伝わり、
流石〜と声がもれました。

 

言葉を交わして表情を確かめて、
そうしてやっとこれぞ!が出来上がる。
ヘトヘトになっても続けてしまう
サロンワークの醍醐味の1つです。

 

結婚に限らず相手あっての毎日のなにがしか
相互努力がある方がよりスムーズで
いいんじゃないかと思ってます。

 


「hokuri」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です