6.11の尾形さんへ

 
 
 
うーん。
なんともうらやましい光景。
こんなところで暮らしたい。

と、私のような外野は
理想ばっかり語ってしまいますが、
やっぱり落ち葉問題とか、
当事者にならないと
わからないことも多いわけで。
 
「先生は先生だからできるんだよ!」
 
というフレーズ。
昔はよく聞いたなぁと。
 
 
いわゆる、教え方が
うまいとか下手っていうのは
相手の状況を汲み取れるか?
という部分の影響が大。
 
 
それは理解度はもちろんのこと、
部活の状況とか、生活環境などなど。
 
 
そのあたりを把握する努力をしないと、

「ぼくとあなたは違う」

と認識されちゃいます。
そうなると、
こっちがいくら熱弁してもムダ。
 
 
常に当事者(生徒)視点で考える。
言うのは簡単だけど、かなり難しい。
繰り返し、繰り返し失敗して、
ようやく最近
あまり言われなくなったかな。
 
 
とか油断してると…
うん。この鍛錬は
終わることがなさそうです。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です