6.17のいたしおりさんへ

 

 
 
塾を運営していますと、
「母性」の力に圧倒されることが
ときおりあります。
 
「明日、四時起きで部活なんだ」
 
なんて話はザラですが、
彼らを起こすお母さんはおそらく
3:30、いや弁当も作るから3:00か…
そっから送り迎えに応援と…
 
 
自分の優先順位がグーッと
低くなる。
それを許容できる気は…
わたしには全くしません。
 
 
土日は仕事!

と言っておきながら
ゴルフに行って怒られる
男性たちをよく知っていますが、
それを思うと、
母性ってのはやはり偉大すぎますね。
 
 
勉強について話をしますと、
母親に対して、
強い敬意を抱いている人は
学力もよく伸びるような気がします。
 
 
教室で、
度を超えたふざけ方をした場合、

「お母さんに直電(ホットライン)
    入れっぞ!」

と脅します。
 
「ああ、どうぞ。別に気にしないんで」
 
という人と、青ざめつつ、
 
「それだけは勘弁して」
 
という人に分かれますが、
成績が伸びるのは後者。
 
 
母親に畏怖の念を持っているかどうか、
ってのは重要なファクターだったりします。
そういう意味でも、
やっぱり母性は偉大。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です