6.18のchon-muop櫻井さんへ

 

6.18のchon-muop櫻井さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
“  劇場のシゴト ”  について。
 
 
色々な人が集まる場所を死守する。
 
という櫻井さん。
同意見です。
 
 
受験の世界で言いますと、
勉強は団体戦で捉えた方が
効果的に進むような気がします。
 
 
一般的には、先生の話を聞いて、
ひとりで問題集を解く。
わからなければ、先生に質問する。
というイメージだと思いますが、
 
 
最近は、ツイッターとかで質問を投げて、
(先生ではない)誰かに答えてもらう。
という風に勉強を進めている人も
多いそうです。
 
 
で、そのやりとりを、
他の人もみて参考にすると。
さらには、

「こう解いた方が早くない?」

という意見まで出てきたりして。
 
 
これはまさに団体戦。
複数の人が、複数の視点で
一つの問題に取り組むことで、
ひとりでは気づかなかったことが
明らかになります。
 
 
受験問題の何が厄介かって、
問題集と全く同じ問題は出ないこと。
同じ分野でも手を替え品を替え、
様々な角度から出してきます。
 
 
ということは、一つの問題を
いろんな角度から知っている必要がある。
それには「団体戦」が
有効な手法じゃないかと。
 
 
ネット上でのやりとりもいいけど、
それがリアルな場所であると
もっとおもしろい。
熱量が違います。
 
 
みんながあーでもない、こーでもない、
と意見を交わす。
そんな場所が増えたらいいなぁ。
と思って、clue zemiの次の役割を
模索中であります。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です