6.24の藤さんへ

 
6.24の藤さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
伽椰子、ハリウッド行くってよ ” 
について。
 
 
「下克上」というものが
受験にもありまして、
例えば高校入試で
残念な結果に終わった人が、
大学受験で巻き返す、というもの。
 
 
高校生を教えていると、
第一志望の高校に行った人と、
そうでない人では
かなりの温度差を感じることがあり、
後者のほうが「熱い」。
 
 
次は失敗しない!

と、言わんばかりに
私を質問ぜめにしてきます。
まさに「ナリフリ構わず」。
 
 
逆に第一志望に受かった人は、
4月の優越感を3年間引っ張って、
最終的に「ありゃー」
という人も多く。
 
 
今回勝ったから、
次も勝てるだろうと。
驕りってやつですね。
 
 
受験勉強で1番怖いのが
「驕り」
ナリフリ構わずやってくる人には
負けちゃいます。
 
 
高一なんか特に
まだ調子に乗ってるので、

「そろそろ鼻をへし折られないかなー」

と楽しみに待っています。
 
 
それにしても、藤さん。
声のない役でブレイクして、
今は声優って。
波乱万丈すぎません !?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です