7.2の真子さんへ

 

7.2の真子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
展覧会のイメージ ” について。

 

なんとステキなお父さん!
お父さんに1票!

 

志望校どうしましょう…?

なんて相談をされますが、
やっぱり自分が行きたいところに
願書を出すのが一番。

 

もちろん、なんだかんだで
失敗が許されない状況もあるけれど、
そうでない場合は第一志望。
成績はどうあれ第一志望。

というのが私のスタンスです。

 

「志望校を下げる」

という行為がありますが、
その多くは

「落ちるのが恥ずかしい」
「精神的ダメージを受けたくない」

というもの。

 

うーん。
そんなのどうだっていいじゃん。
実際、落ちちゃった人も
楽しくやってるし。

と思うのです。

 

そのため、

「志望校の相談を…」

と持ちかけられても、

「行きたいところに行けば?」

と一言で終了。

 

そんな!

と言われますが、
モヤモヤが残るアドバイスは
やっぱりしたくありません。

 

もちろん、

「受かるためにはどうすればいい?」

という質問には、
それはもう全力で答えます。

 

受かるかどうかより
受かる方法を考える。

そんな夏休みであって欲しいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です