やりたいことがあるのなら、おそれず実行してみよう! ー 亀田恭平

先日北海道に行ってきました。
自然探索自体も僕のやりたいことですが、

探索で得た経験を元に、
・みんなに生き物の魅力を伝えること
・未来の自然を守ることに繋げること
も僕のやりたいことです。

 

 

2足のわらじーズでの僕の投稿は、
今回が最後となります。

 

2年間、皆さんにメッセージを
お伝えする場をいただきましたが、

ありがたいことに、
この間に僕の事業も前進してきました。

・2年前 → アプリ「むしマスター!2」
                  1本のみ

・現在 →  アプリ6本、ブログ3本 を運営

 

そんな僕から、今回は読者のあなたに
一番伝えたいメッセージを送ります。
それは

「やりたいことがあるのなら、
    おそれず実行してみよう!」

ということ。

 

僕の周りを見渡すと
“ やりたいことを実行している人 ” って
あまり多くないな、と思います。

 

本当にやりたいことがないなら
仕方ないですが、
本当はあるけど、
周りの意見を気にしたり
一歩を踏み出すきっかけがなくて
躊躇しているのなら、もったいない。
小さな一歩からでも
何か発信・行動してみるべき、
と僕は思います。

 

ただ、いざ始めると向かい風もあります。
例えば以下の2つ。

—–

1. 周りからネガティブな意見が来る

「そんなの無理だよ」
「気楽な立場でいいね」
「将来大丈夫なの?」

でも自分が今挑戦していることを
経験した上での意見ってほとんどなく、

その場合課題や不安も抽象的なことが多い。

 

ちなみに同じことをやっていても、
何か実績や目に見える結果が出れば
人の意見は変化します。

具体的なアドバイス以外での
ネガティブな話は、
あまり気にしなくても良いと思います。

やりたいことをやるためのコストや
取るべきリスクは
本人が一番理解しているはずなので。

 

2. 実際にやってみると
    思った通りにいかない

・作品をリリース →
    ユーザーに届かない、
    収益が上がらずクローズ


・やってみたもののイメージと違った

といった経験もたくさんしました。

—–

このように、夢に向かって進むことは
決してラクなことではないし、
ストレスもある。
でもどんなこともやってみたら
必ず何かが進みます。

新たにやりたいことが増えたり、
やってみたらイメージと違った、
なんてことも。

 

でも本当にやりたいことに出会えたなら、

“ 実現する可能性が高い  ”

と僕は思います。

 

なぜなら、ちょっとしたことでは挫けずに、
諦めずに続けられるから。

何かを継続をしていると、
必ず自身の経験・実績が積み上がります。

するといつかは分からないけど、不意のタイミングで評価される時が来る。
そうしたら周りの意見も変わってきます。
だから、
やりたいことをためらう理由はないんです。

 

僕のメッセージをもう一度。

「やりたいことがあるのなら、
    おそれず実行してみよう!」

この場で文章を書く機会は
もうないかもしれませんが、

今後は僕の事業の場
ブログやアプリなど)などで、
あなたとお会いできたら嬉しいです!

 

clueの皆様、読者の皆様。
2年間、本当にありがとうございました!

 


ネイチャーエンジニア Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です