やってみないと見えない景色がある ー 秋津眞未

 

先月、

「暑くなってきましたね、」

なんて書いていましたが、
今は、梅雨冷えの日が続いていますね。
気温の変化に負けずに過ごしてくださいね。

 

私は「やまと式かずたま術」という鑑定の
鑑定士をしているのですが、

日々鑑定を通して、
勉強をしているなあ、

と感じています。

 

鑑定も学校の勉強と同じように
授業を受けます。
学校の勉強のように

「こうやって鑑定するんだよ」

と習うわけです。

 

でも、実際に鑑定をしてみると、
授業だけでは分からないことが
たくさん起きます。
まさに、やってみないと
見えない景色があるのです。

 

よく、テレビで観光地を見て
行った気分になる人もいますが、
実際にその場に行って体験しないと
分からないと一緒です。
何事も経験してこそ、
分かることがたくさんあるのです。

 

学校の勉強も、社会で役に立つのか?

なんて、思うこともあります。
(実際、私もそう思った時期があります)

 

でも、実際社会に入ると、
正面からではないけど、
斜めから役に立つこともあります。
意味がないことはないので、
なんでも興味を持って学んでみると
面白いですよ。

 

ぜひ、いろいろなことに興味を持って、
体験し、その景色を眺めてみてくださいね。

 


「はれま.」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です