7.9の上間さんへ

 

7.9の上間さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
美意識 ” について。

 
 
勉強にも「美しさ」という観点があります。
 
 
解き方や考え方が美しいかどうか。
これを大事にしながら授業をしています。
 
 
とは言っても、こんな私が
「美しさ」とか言っても、
全然説得力がないので、
「気持ち良さ」と言い換えます。
 
 
さらに「気持ち良さ」とは何かというと、
「シンプルさ」であると思います。
いかに手数を少なく問題を解くか。
 
 
一般的に勉強は

「一生懸命やるもの」


と思われていますが、
私はその逆で
スッとサッと解いて、
時間を余らせるのが正解だと思っています。
 
 
だって手術だって、
「一生懸命」やられるより、
サクッとやたれた方がいいでしょ、と。
 
 
日本人が「一生懸命」を重視するのと
日本でアートが育ちにくい、っていうのは
もしかしたら関係してるのかも。
 
 
「美しい」が何かわからないので、
「一生懸命」に頼るしかない。
というのが今の勉強の構図だと思います。
 
 
「美しさ」を伝えようとしている
予備校、塾の講師もいるけれど
ごく少数なので
出会えるかどうかは運しだい。
つまり、その判断力を
自分で育てるしかないわけです。
 
 
となるとやっぱり、
音楽、ファッション、アートに
しっかり興味を持つべきだと思うんです。
「美しさ」というのはそこにあるので。
 
 
そんなの勉強と関係ない!
むしろ害悪!

と言う人がいるけれど

教科書を読んでるだけでは
「美しさ」の感覚は身につきません。
 
 
この夏休み。
教科書なんか捨てて、
「美しさ」を体感しに行きましょう!
(言い過ぎ)
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です