7.13のタニムラさんへ

 

7.13のタニムラさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
梅シロップ ” について。
 
 
言葉の乱れ!
 
というのは今も昔も
大人が目くじらを立てる行為ベストテンの
第何位かにはあるわけです。
 
 
自分も褒められた少年時代を
過ごしてはいないので、
生徒の皆さんがどんな言葉を使おうが
気にしちゃいませんが、
同じ言葉でも、使う人によって
だいぶ印象が変わります。
 
 
特に、女子にモテたくて
一生懸命に流行語を
取り入れようとする輩。
 
 
おいおい、そりゃ文法違うだろ。
 
という会話を、半ばカタコトで
相手の反応を
気にしながら話しているのをみると
ムズムズしちゃって、

「もういいから!」

と白いタオルをリングに
投げ込みたくなる衝動を禁じえません。
 
 
なんでこんなにムズムズするのかしら、

と考えたら、そういえば
自分も中学生の頃そうだったなぁと。
何事も付け焼き刃ってものほど
ダサいことはありません。
 
 
勉強にも同じことがいえて、
わかったつもりが一番危険。
だから、
ドヤ顔でいる人に質問を浴びせかけ、

「ほら、できないでしょ?」

と生徒を凹ませるのが私の仕事です。
 
 
親切・丁寧な先生、というのを
世の中は求めがちですが、
本気で成績を上げたいなら
意地悪な先生を探す方がいいと思います。
 
 
だって、前述の中学生にも誰かが

「だっさーい!」

って言ってあげないと。
そのまま大人になったら
大変ではないですか。
 
 
やはり人間、突き落とされてなんぼ。
突き落とされて初めて前に進める。
守ることばかりが大人の役割じゃないのよ。

ということだと思います。
 
 
だっさーい!

と言われて続けてきた私がいうので

間違いありません。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です