7.16の青羊(けもの)さんへ

 

7.16の青羊さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
午前四時のエジンバラまで ” について。
 
 
夏休みが始まります。
 
 
終業式の日、まず真っ先に配られるのが
「規則正しい生活を」
というプリントです。

一日中家にこもってゲームはいかんよ、

と。

 
 
なんでダメかといいますと、
ゲーム自体がダメなのではなく、
ずっとやっていると「脳みそが腐る」から。
 
 
目と耳しか使わないので、
「脳みそが腐る」。
これを言い換えますと、
「五感が鈍る」となるかと。
 
 
そう考えますと、

「一日中家こもって勉強」

というのも、同様にいかんことになります。
 
 
「限界効用逓減の法則」は
勉強にも当てはまるので、
やはり適度に息抜きをしながら
続けなければ、効果が薄れていきますが、
意外に学校の先生はそこを指摘しない。
 
 
そんなわけで、相手によっては

「あまり勉強しすぎないようにね」

というかアドバイスをしたりします。
 
 
ここからさらにへそ曲がりの意見ですが、
生活それ自体にも限界効用逓減の法則は
当てはまると思っております。
だから、

「規則正しい生活がなんぼのもんじゃい!」


と思っている派です。
 
 
もちろんそれは、
生活の乱れを推奨しているわけではなく、
 
せっかくの夏休みなんだから、
刺激的にいきましょうよ。
 
ということです。
 
 
例えば、
丑三つ時に起きて勉強する、とか
チャリンコで3時間かけて山に行って、
そこで単語帳を開くとか。
 
 
そうやって覚えたことは、
おそらく一生忘れませんので、

「どうしても覚えられない!」

というときの必殺技として
ご検討ください。
 
 
大人限定かもしれませんが、
真夜中の喫茶店って、
最高に頭が働くんです。
 
 
ね、青羊さん。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA