7.25の檜垣さんへ

 

7.25の檜垣さんのコラムについて。

 

先日、映画通の友人と飲んでいて、
私自身は映画について
全然詳しくないのだけれど、

「この作品は〇〇監督の
    なんとかという手法に
     影響を受けていて、ウンヌンカンヌン」

という話をフムフムと聞いていると、

どんなに前衛的な作品であっても
必ずその人が見てきた聞いてきたものの
影響を受けているんだな、

と思いました。

 

そう考えると、
15歳前後の中高生の皆さんが
どんなものに囲まれているかっていうには
とっても大事なことであって。

 

今の時代、やってはいけないことが
あまりにも多くて、逆に

「やっていいことってなんですか?」

と聞きたくなるような
学校環境ですけれども、誰かが、

大人が「見ちゃダメ!」

というものにこそ、
次世代のアイデアがある。
的なことを言っていて。
そうすると、良い子ってのは
将来大したアイデアを
生まないってことになります。

 

幸い、私自身、

「ろくでもない大人代表」

と生徒に思われているので、
せっかくだから立場を利用して、

 

チラ!チラ!っと、
大人が眉をしかめるような話だったりを
するように心がけています。

 

将来、

ろくでもないやつだったけど、
多少は役に立つことも言ってたな、

なんて思い返してもらえれば
これほど幸せなことはありません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA