7.31の浅野理生さんへ

 

7,31の浅野さんによる書き込み
一流とは何か? ” について。
 
 
私も一流とは、
「美しいこと」だと思っています。
 
 
「美しい」の定義は
人それぞれだと思いますが、
個人的には

「シンプルであること」

捉えておりまして。

 
早くやる=いい加減
 
というイメージが根強く、
勉強は特にそうで、長く勉強した人が

「頑張っている」

と言われます。
 
 
ではその子は本当に偉いのか?
と思ってノートを覗いてみますと…
うーん!ムダが多い!
テスト結果も、こう言っちゃ失礼ですが、

「そんなにやって、それだけ?」

という感じ。
 
 
学生にしてみれば、
学校の先生の要求には応え、
褒められている。
それなのに成績は伸びない。
 
 
このことから導き出されることは、
「あきらめ」。

ああ、やっぱり俺は
勉強の才能ないんだな、

と。

 
 
となりのあいつは部活もしてるし
デートもしてる。
授業中も昼寝してるくせに学年トップだ。
ああ、やっぱり能力の違いか。
 
みたいな。
 
 
でもこれは見当違いだと思ってまして、
彼らの違いは、
勉強に

「美しさ=シンプルさ」


という考えを持ち込んでるか否か。
 
 
なるべく手数を減らそう。
と考えて勉強しているから、
遊ぶ時間も捻出できる。
 
 
でもって、シンプルであるということは
本質を掴むということであるので
理解も深まる。
 
 
勉強時間を重視して教育している以上、
このことは気づく人にしか気づきません。
これはとっても残念なことであるな、
と思います。
 
 
浅野さん!
これからよろしくお願いします。
今年の夏の目標は、稲葉さんにお礼と、
浅野さんへのご挨拶をしに
wagashi asobiにうかがうこと。
 
 
なんて思ってたらもう8月!
このまま夏期講習地獄で
私の夏は終わるのか !?
少し慌てています。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です