雑草の話 ー いたしおり

おお、ここの小川は
クレソンが自生している!

とはしゃいだり

この葛の芽は美味しそうだねえ

と言って毟ったり。
春夏は、地面を眺めるのがとても楽しい。
わたしは雑草が好きだ。

 

昔、何気なくテレビを見ていたら

「こんな女は嫌だ 」という
バラエティ番組のコーナーをやっていた。

「雑草に詳しい女は嫌だ」

と松本人志が話していて、
スタジオがどっと湧いたのを覚えている。

 

当時はそれを見て、

雑草好きで何が悪い!

と思ったものだが、
たしかに、デート中に道端の苔を採集したり
(苔をコレクションしていた時期があ
る)
桑の実を採ろうよと木に登られたら、
男性は引くかもしれない、ですね。

 

でも、わたしは
野原へ出かけることをやめない。
季節を愛でることが好きだし、
自分らしく生活する上で、
これはひとつの方法でも
ある。

 

今年はドクダミやシロツメクサ、
ヨモギなど野花を使って染料を作ってみた。
それで籐を染めて、籠に仕立てた。
やさしい色の、いい籠になった。

先日の個展で初めてお披露目したそれは、
たくさんの方に喜んでいただけた。

 

お庭の嫌われ者も
本当はこんなに可愛いのですよ、

と紹介できるのは楽しかった。

 

雑学とアイデアは生きる力に繋がる、
これは最近実感していることです。
モテないかもしれないけど。

 


いたしおりInstagram

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です