8.6の真子さんへ

8.6の真子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
旅先の楽しみ ” について。

 
 
真子さんと同じく、
旅行先では必ず博物館をまわる派です。
 
 
東京・上野の国立博物館なんかは
もう何回行ったかわからないぐらい
大好きですが、
一方で、人がまばらな、
ときに誰も来ない博物館も大好物。
 
 
特に独善的な、非科学的な
展示をしている博物館に魅かれます。
 
 
「やべーな」

とひとり口にしながら、
企画をした人の主義主張に思いをはせる。
そして、どうしてこんな施設が
成り立っているのかも考える。
 
 
このトレーニングは、
展示物から学ぶこと以上に
現代文、経済の勉強にも
大いに役立つと思います。
 
 
そういう博物館って、
どうせいかがわしい人が
運営しているんでしょ?
 
と思うなかれ。
あやしい博物館の大半は
地方自治体が運営しています。
(私のリサーチでは)
 
 
選挙で選ばれた偉い(?)人が
どうしてこんなことをしでかすのか。
教科書に出てくる、
 
「地方自治は民主主義の学校」
 
というジェームス・ブライスの言葉を
考えるいいきっかけになるかもしれません。
 
 
地獄の夏期講習も今日で終わり!
さてどこの博物館に行こうか…?
とニヤニヤしています。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です