1年間ありがとうございました。ー 秋津眞未

写真は、壱峻島で撮った龍雲です

 

今日のコラムで、私は卒業します。

 

1年間、毎月色々と
書かせていただき、
改めて見直したら、
あまり占いらしいことを
書いていなかったなあ、
と気が付きました。
占い師としてのお話を
期待いただいていたにも関わらず、
すみません。

 

読んでくださっている方が、
学生さんやその親御さんだと思うと、
自分が学生の時に色々な話を聞いたことは
とても役に立ったので、
私の思っていること、
経験したことが役に立てば、
と思って書かせていただいていました。

 

とはいえ、最後の今日は、
少しだけ占いのことを
書いてみたいと思います。

 

占いって、
実は生活の身近なところにあります。
例えば、おみくじとかも
占いの一つなんです。
そう考えると、怪しいものではなく、
いつも身近にあるものだって
分かりますよね。

 

2回目のコラムに書かせていただきましたが、
占いは決断の参考にするもの、
でいいのではないでしょうか?

 

自分が感じる日々の違和感や
疑問の答えのヒントを
もらえるものでもあります。
だからこそ、
占いは人生のアドバイザーだと思って
接していただけると嬉しいです。

 

とはいえ、占いをしている人によっても
様々な考え方があるものです。
占い師を選ぶときには、
あなたが話を聞きやすそう、
と感じる人を選ぶようにしてくださいね。

 

夏真っ盛りのこの時期。
受験生は、最後の夏の勉強を
頑張っていると思います。
頑張りは、必ず力になるので、
悔いのないように過ごしてくださいね。

 

そして、受験前には、
ちょっと神頼みもして、
おみくじを引いたりして、
良い結果ならそれを支えに、
いまいちな結果なら、そこから頑張れよ、
の励ましと受け取って
試験頑張ってください。

 

1年間、ありがとうございました。

 


「はれま.」Web

 


コメント2件

-->
  • 豊後由美 より:

    今日でおしまいなんですね。
    新たな出発でしょうか。
    応援しています!

    • 秋津眞未 より:

      由美さん、コメントいただき、ありがとうございました!!
      はい、1年で卒業なのです。
      新たな出発ができるように、日々頑張ります(^^)
      いつも応援、ありがとうございます。

  • 秋津眞未 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です