9.4の長谷川さんへ

 
 
 
表参道…こんなステキなビル…
ただ者じゃないと思っていましたが、
本当にただ者じゃないですね、
長谷川さん。
 
 
さて、

「知識があるのとないのとでは大違い」

という話。
受験界でも当てはまりまして。
 
 
先日、東大生の皆さんと
勉強法について討論する機会がありました。
 
 
塾がない場所に住んでいる場合、
東大合格は不可能か?

という問いを投げてみたところ、
彼らのアンサーは、
 
「否」。
 
 
都心との「情報格差」さえ埋めれば、
どこに住んでいても合格できるし、
今はスマホがあるので、
その差は埋めることができる。
 
とのこと。
 
 
これは住んでいる場所以外に、
どこの高校に行っていようが
東大でもなんでも狙えるということです。
 
 
最近のお受験ブームでは、
なにやら中学(小学?)受験に失敗すると
もう道は絶たれた!
みたいなことを言う人が多いです。
 
 
一般論ではそうなのかもしれませんが、
受験資格を剥奪されるわけでもなし、
それには全く根拠がありません。
 
 
実際、学力的に「終わってる」
と言われたところから
ひっくり返している人はごまんといますし。
(例えば私。長谷川さんも !? )
 
 
情報を持ってないと、
あきらめなくていいことまで
あきらめてしまう。
これは非常に残念なことで。
 
 
せっかく便利な時代に生きてるのだから、
積極的に情報を取って
不可能を可能にしたいもんです。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です