9.15のヤマグチさんへ

 

9.15のヤマグチさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
アナログなブーム ” について。
 
 
わたくしもテープ世代。
CDもあったけれど、
それは再生オンリーで、
録音するとなるとテープでした。
テープでしか出ていない音源も
たくさんあったりして。
 
 
「擦り切れるまで聞く」
 
なんていうと、若い人たちにとっては
なんのこっちゃだと思いますが、
テープは聞くごとに劣化していくので、
そう気軽に再生できないわけです。
 
 
その特性を逆手にとって、
本気度を表現するために
使う言葉がコレ。
 
 
デジタルでは何回聴こうが
常にベストのクオリティです。
これは大変便利なこと。
 
 
しかしテープと違って、
自分がどれだけ聴いたかを
直感的に把握できない、
達成感を感じられない、
などということでもあったり。
 
 
だからアナログに戻るべき!

なんてことを言う気は
さらさらありませんが、
「便利さ」と「手ごたえ」は
相反する場合が多いように感じます。
 
 
ぼろぼろの参考書が
一種の精神安定剤であるように、
ぜひ英単語なんかもテープに吹き込んで
擦り切れるまで聴いてみるのも
いい作戦かもしれません。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です