やまのは、オープン! ー 土屋裕一

 

4月のコラムで紹介させていただいた、
僕が雇われ店長を務めます
伊香保温泉の土産物店「やまのは」が
ついにオープンしました。

 

 

「群馬土産と本の店」です。
今回、古本ではなく、
新刊書店で買える本の中から、

・旅のお供としてカバンに忍ばせたい本
・群馬や伊香保にゆかりのある本
・取り扱う土産物に関係のある本

こんな視点でセレクトをしています。

 

さらに、365段もある伊香保の石段街の
166段目に「やまのは」は位置するので、
図鑑のような大きくて重い本は外して、
手軽な文庫本だけにしてみました。

 

まっさらな視点で、群馬中から
取り扱い商品を選ぶ作業も
楽しかったですが、

「旅のお供にしたい文庫本」という
特別な “しばり” の中で選書をするのも
これまた非常にワクワクするものでした。

 

気がつけばオープンから1週間が経ち、
観光地という土地柄を日々体感しています。
ひとまずお客様は来るのです。
とにかくたくさん人が来る。
そこでいかに商品を手に取っていただくか。

 

毎日新たな課題に直面し、
ああだこうだと試行錯誤しています。

 

文庫本は思っていた以上に手応えがあり、
なるほどなるほどと、次なる一手を模索中。

 

新しい二足のわらじ生活が
こうしてスタートしました。

 


「本屋写真館」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です