あなたが見たわたし ー HUMORABO(ma)

 

ありがたいことに、
最近HUMORABOの活動に
興味を持っていただき
取材をしていただくことが
増えてきました。

 

商品や、その作り手については
熱いコメントができるように
なってきましたが
自分たちのこととなると
途端にモゴモゴしてしまいます。

 

なんせ活動が多岐に渡りますし
その時々でやりたいことを
楽しくやってきただけなので
語り始めると非常に長い話に
なってしまいます。
(しかもそれらが全部繋がっている…)

 

もうこちらとしては
とりあえず全部さらけ出して

あとは好きに料理してください!

とするしかありません。

 

しかしおもしろいことに
同じ話をしていても

福祉の目線
デザインの目線
はたらき方・暮らし方の目線
ものづくりの目線

目線が変わるだけで
切り取り方や表現が全然違うのです。

 

そして聞き手によっても
アプローチが大きく変わります。

 

すでに欲しい答えがあって
そこに誘導すべく質問してくる人と
一旦すべてを聞き取って
丁寧に本質を抽出する人。

 

同じ言葉でも
接続詞や句読点の付け方ひとつで
印象が全然変わるんだなーということを
上がってきた校正原稿を見る度に
感じます。

 

先日取材していただいた
nice things.」さん。
9/21発売の11月号に
掲載していただいてます。
とっても素敵な文章で
私たちの活動を綴ってくださいました。
機会があればぜひご覧ください。

 

また、私は「人から見た自分」
というものにとても興味があるので
似顔絵をよく描いてもらうのですが
これもまたおもしろいもので
描く人によって千差万別。
自分で意識している特徴と
全然違う部分を
フィーチャーされたりすると

「この人にはこんな風に見えるんだー」

と新鮮な気持ちになります。

 

そんな私が
今一番描いてもらたい人、
NOZOMI PAPER Factory
ひろゆきさんが
南三陸で初の個展を開催中です。

 

タイトルは「イケメンとTシャツと僕」
特徴を捉えすぎる似顔絵はもちろん
Tシャツに描かれる
妄想ワードが堪りません。
こちらもぜひともご覧ください!

 

【NPF_hiroyuki個展/イケメンとTシャツと僕】

2019.9.14(土)~9.30(月)

場所/NEWS STAND SATAKE
(南三陸さんさん商店街内)
時間/9時~18時(火曜定休)
https://www.facebook.com/nozomipaperfactory

 

 


「HUMORABO」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です