10.2の山田和寛さんへ

 

 
 
ちょうど最近、
私も民俗学に興味を持ちまして。
そんなことをインスタにUPしたら、
即座に金川カモメ先生から
 
「ようこそ」
 
とコメントがありました。
 
 
このコラムの
イラストを担当してくださっている
イラストレーターである傍ら、
かなりの民俗学マニア。
 
 
以前、宮城旅行を
ご一緒させていただいたことが
あるのですが、
気づくといなくなってる。
 
 
はて?と探すと
ひとり向こうの方で
よくわからないものを写真に撮ってる。
 
うわ。ヤバいなこの人。
 
なんて思ったもんです。
もちろんいい意味で。
 
 
で、私が最近、民俗学に
興味を持ったきっかけというのが、
東北大の教授であり
日本思想史学会の会長でもある
佐藤弘夫さんとの出会い。
 
 
佐藤教授がお越しになるという
とある飲み会に
お誘いいただいたのが始まりです。
 
 
民俗学の「み」の字も知らない私が
出席していいものか?
 
なんて思いは杞憂に過ぎず、
いきなり意気投合。
(私だけか)
 
 
教授の話はとにかくおもしろく、
死、宗教、祭り…
全く知らない世界を
教えていただきました。
 
 
さっそく弟子入りすることに
したわけですが、
それにしても知識が少なすぎる。
 
 
同じく佐藤教授を敬愛し、
仏閣寺院に詳しい
フリーアナウンサーの方から
数冊「良書」をお借りしたので
これから猛勉強しようと
企んでいるところです。
 
 
 
 
山田さん。
東北にお越しの際は
ぜひ誘ってくださーい!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です