10.7の渡邉知樹さんへ

 

10.7の渡邊知樹さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
はじめまして ” について。

 

ヒッチハイクの経験は
片手で数える程ですが、
初めてしたのは小学生のとき。

 

福島に「カブトムシ王国」(だったか?)
という場所があり、夏休みに

「意地でもいく!」

と親に宣言。

 

弟たちを引き連れ、電車に乗って
最寄り駅まで着いたのはいいけれど、
ツメが甘いのは今も昔も変わらず。
そこからの交通手段を
考えていませんでした。

 

タクシーも何もない駅前。
ギャン泣きする弟。
見かねた駅員さんが
近くのおじさまと交渉してくれ、
なんとか乗せていただけることに。
無事、カブトムシを満喫。

 

さて帰ろう、となって
ようやく気づきます。
当然、帰りの交通手段もない。

 

しかし、そこはもう慣れたもので、
受付の人に事情を話せば
当然乗せてくれるだろうと。
で、乗せてもらえました。
ヒッチハイクをするなど、
考えたこともありませんでしたが、
やってみたらできた。

 

受験勉強も似たようなもので、
やってみると意外とできるものです。
大事なのは「慣れ」と「コツ」。

 

ベテランヒッチハイカー渡邊さんの話は
みなさんの受験勉強に直結する話が
満載なのではないかと感じています。
一年間、よろしくお願いします!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です