10.9のタニムラさんへ

 

10.9のタニムラさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
さぁいこう ” について。

 

気が短い人は勉強に向いてない。

なんてことはよく言われますが、
果たしてそうか。

 

勉強はコツコツ、忍耐強く。

と小さいころから教えられるので、
多くの人は
勉強とはそういうもんだと思っているし、
面談などでは、

「本当にこの子は短気で!」

と、成績が上がらない理由の
筆頭に挙げられるのが短気。

 

しかし、実際に生徒をみていると
短気な人の方が
ポテンシャルを持っている気がします。

 

勉強を続ける上でマズいのが

・効果が上がらないことを続ける
・自分に合わないやり方を続ける

です。

 

これらはいくらやっても当然
点数は上がらないのですが、
続けていたことをやめる、
ということは本人にとって、
とても恐怖なんだそう。

 

なんだそう、というのは
私が短気サイドの人間だからですが、
短気人間は嫌なことはやりません。
効果があらわれないことも嫌いです。
自分にフィットする方法を
見つけるべく、
コロコロ、コロコロ。

 

もちろん、これをやっている間は
成長は見込まれないのですが、
どっかでバシッと決まると
急激に伸びる人を多数目撃しています。

 

2学期制の仙台は今週終業式。
通信簿を受け取ることと思いますが、

落ち着きがない。
飽きやすい。

というコメントはおそらく褒め言葉。

 

だと信じて、
保護者の皆さまは
あまり怒らないでやってください。

 

さて、こちらは
たまたま入った仙台のTSUTAYA で
展開されていた、
タニムラさんが率いる
Giiton」のコーナー。

そしてイラストを描いているのは
カモメさん
腰を抜かしつつ、なんだか

「ひらめきのタネ」って実はすごいのか?

と思い、店員さんに
話しかけようかと思いましたが
恥ずかしいのでやめました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です