10.31のはしもとさんへ

 
10.31のはしもとさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
土地と暮らす ” について。
 
 
ボウボウと生える店舗脇の雑草を
見て見ぬ振りをして過ごした、
今年の夏。
 
 
ようやく秋になって、
「仕方がない」と抜き始めると
なんだかもう、
茎がちょっとした木みたいに
なっちゃってて。
 
 
引っこ抜こうとしても
びくともしない。
途中で放棄しました。
(その後、みかねたスタッフ、友人が
きれいにしてくれました。感謝!涙)
 
 
親身な指導!

というのは学習塾で
使い古された言葉でありますが、
果たして丁寧にしすぎるのは
生徒にとって良いことだろうか?
なんてことを、
この雑草を見ながら思います。
 
 
勉強はいくら先生がいい授業をしても
生徒本人が試行錯誤して
もがいてくれないと
成績はあがりません。
 
 
もがくことで、
どんどん根っこが
太くなっていくのですが、
いかんせん、
それは地中に埋まっているので
確認は難しい。
 
 
一方で、
手取り足取り教えた場合、
見た感じはキレイに出来上がりますが
もがいたことがないので
何かあるとポキッといってしまう。
 
 
当然、
clue zemiが求めるのは前者なので、
我々はあまり教えることもなく、
ただただコーヒーをすすりながら
彼らの苦悶の表情をみて
ニヤニヤしているわけです。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です